旅行に行った時の大きなポイント、レストラン。

  • その国っぽい雰囲気を味わいたい
  • 美味しいご飯が食べたい
  • でも安全な場所が良いなぁ

などなど、海外でのご飯事情は割と考えることが多いですよね。

あんまり変なお食事は食べたくないけど、ホテルや観光地真ん中というのも
あじけないし、でも楽しいところが良いなぁ、、

という時にタイでおススメしたいのが、スクンビットにある
キャベジズアンドコンドームズ(cabbages & condoms)です。

 

キャベジズアンドコンドームズとは

キャベツとコンドーム、なんて言うとどんなレストランなのかと
思いますよね。

元議員が率いるPDAというNGO団体が始めたレストランです。

PDAというのは、地方の貧困農村を支援するためのNGO団体です。

  • 人口の爆発的な増加を防ぐために家族計画が必須
  • 換金できる作物を生産することが農村の発展に必須

という考えを基本としています。

その象徴がキャベツとコンドームということで、お店の名前になったそうです。

数店舗以上のレストランを展開し、ホテルも展開しています。

 

キャベジズアンドコンドームズの店内

スクンビットのお店の中にはコンドームで作った照明や人形が並んでいます。

最初に入った時には少しギョッとします。

入口にはお土産屋さんがあり、コンドームのキャラクターを
あしらったマウスパッドなどが売っています。

お土産屋さんの向かいにはコンドームの使い方を、可愛い棒人形で図説した
タペストリーかな?ポスターかな?がかかっています。

ちなみにトイレの前にもコンドームの種類を図説したポスターが
かざってあります(*´ω`)

以前にお伺いした時はコンドームを数十個使った照明が目につきましたが、
今回はコンドームそのものの形をした照明が驚きでした。

 

キャベジズアンドコンドームズのお食事

普通に美味しいです。

メニューに日本語表記があるので、悩まなくて良いのも嬉しいポイントです。

駐在員の方からおすすめしてもらったキャベジズアンドコンドームズですが、
その方も駐在員仲間からおススメされたようです。

駐在員仲間の中では皆さん知っているようなお店のようですね。

美味しいお食事を食べた後にはガムを配ってくれます。

ウソです。

コンドームを配ってくれます。

ホントです。

 

 

話題性もありますし、美味しいですし、駅からも遠くない。

タイっぽい感じもあふれています。

お店に困ったら候補の一つに加えてみても良いかもしれませんね!

 

ENJOY FOOD & ENJOY LIFE