という感じでまずはランチ用の服装を整えました。

よし、準備完了!

いざノルマンディへ!

 

ル・ノルマンディの場所

マンダリンオリエンタルの中にあるというのは先ほどお伝えしました。

 

マンダリン・オリエンタル・バンコク

48 ORIENTAL AVENUE, BANGKOK 10500, THAILAND

+66 2 659 9000

 

フロントのある館とノルマンディのある館が違い、少し移動が必要です。

専用のエレベーターがあり、そこからレストラン階まで直通で行きます。

インフォメーションの方に聞いたところ、ブースを出て渡り廊下まで
案内してくれました。

渡り廊下の奥に専用エレベーターがあるそうです。

確かに1人でいきなり行ってそこにたどり着くのはちょっとだけレベルが・・・

 

(;゚Д゚)

 

ぐーたらん、ビビりなんです。。。

渡り廊下の入り口まで案内してもらい、渡り廊下からエレベーターまでは
違う方が案内してくれました。

綺麗に着替えたからか、ホスピタリティを発揮してもらえて丁寧に案内された
感じがあります。

 

ル・ノルマンディに案内される

案内して頂く途中に予約はありますか?と聞かれました。

 

予約をする時に、ぐーたらんは Reservation という単語を良く使います。

今回は Booking という単語で聞かれたので少しとまどって聞き直してしまいました(;’∀’)

 

ぐーたらん、予約する時は

I would like to make a reservation for 3 tonight

とか適当に言ってます。

これで取れます。

時間を言わないのは前置詞が分からないから!!

 

(`・∀・´)エッヘン!!

 

だいたい

What time ?

って聞かれるから

7 o’clock

とか答えてます。

分からないぐーたらんの知恵です♪

 

話を戻します。

(あー予約ね!) Yes ! I had a reservation.

とニッコリして乗り切ったぐーたらん、エレベーターに案内されました。

 

こういう時にオロオロしちゃうと、ため息をつかれたり、ナメラレたりします。

(何度もやられてムカついてるw)

ですので、

「あなたの活舌が悪いのよ!」

位の虚勢を張って鷹揚にいきます。w

 

エレベーターを待っている間、案内して下さった女性がアフタヌーンティの
ご案内をしてくれました。

ランチの後に是非どうぞ、と言われたのですが、、、

 

ぐーたらん、ランチとは言えコース後にアフタヌーンティを楽しむほどの
強靭な胃袋は持ち合わせていません。。。

そしてそこまで話せる程の英語力もありません(∩´∀`)∩

 

OK、ありがとう、と適当なニコニコでゴマかしましたとさ(´▽`*)

 

 

 

ENJOY LUNCH & ENJOY LIFE